消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングにはそれぞれメリットとデメリットがあります

消費者金融系キャッシングと銀行系キャッシングの比較

キャッシングを大きく2つに分けると、消費者金融が提供するキャッシングと銀行が提供するキャッシングに分けることができます。消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングにはそれぞれにメリットデメリットがあるのですが、これらの違いについてはあまりよくわからないという人が多いようです。今回は消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングのそれぞれの特徴について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

消費者金融系キャッシングには総量規制が適用されます

 

消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングの大きな違いとしては、総量規制の適用の有無があげられます。総量規制は借り入れの限度額を最大で年収の3分の1までに制限する規則であり、消費者金融系のキャッシングには総量規制が適用されます。ただし総量規制は貸金業法という貸金業者を規制する法律による規則になりますので、貸金業者に該当しない銀行が提供するキャッシングには適用されないのです。銀行系のキャッシングであれば、年収の3分の1を超える借り入れを申し込むことができます。ただし実際に年収の3分の1の借り入れを利用するためには、審査を受けてこれに通過することが必要です。銀行では消費者金融とは異なる独自の基準により厳しい審査が行われますので、実際に年収の3分の1以上の金額を借り入れることはかなり厳しいようです。

 

銀行系キャッシングは低金利で利用することができます

 

金利について比較してみると、消費者金融系のキャッシングには上限金利として18%程度が適用されるのに対して、銀行系のキャッシングには上限金利として14%から15%程度が適用されることになります。金利の条件については、低金利で利用することができる銀行系キャッシングが有利だといえるでしょう。ちなみに消費者金融系のキャッシングに適用される18%程度の金利については、利息制限法による金利の上限額がその根拠となっているようです。利息制限法では金利の上限について、借入金額が10万円未満の場合には20%、10万円以上100万円未満の場合には18%、100万円以上の場合には15%と設定しています。キャッシングでは利用額が10万円以上100万円未満となることがほとんどであるため、多くの消費者金融では利息制限法による金利の上限となる18%程度の金利を設定しているのです。

 

→低金利キャッシングランキング

 

消費者金融系キャッシングのほとんどが即日融資に対応しています

 

今すぐにお金が必要な場合などには、消費者金融系キャッシングへの申し込みを検討してみてください。消費者金融系キャッシングのほとんどが即日融資に対応していますので、申し込んだその日のうちに必要な金額を借り入れることができるでしょう。近年では銀行系キャッシングの中にも即日融資に対応できるものが登場しているのですが、銀行系キャッシングの場合には即日融資には対応できないことが多いようです。キャッシングで即日融資を希望するのであれば、申し込みの手続きは平日の14時までに完了させるようにしてください。キャッシングでは銀行口座への入金により即日融資が行われることになりますので、当日中に融資を受けるためには銀行の営業終了時間である15時よりも前に入金が行われることが必要です。銀行の営業時間終了後に即日融資を希望するのであれば、消費者金融各社が設置している無人契約機を活用しましょう。無人契約機を利用すればその場でローンカードの発行を受けることができますので、これを提携するコンビニのATMなどで利用すればすぐに必要な金額を借り入れることができます。

 

→即日キャッシングランキング

 

利用目的などに合致したキャッシングを選ぶようにしましょう

 

今回は消費者金融系のキャッシングと銀行系のキャッシングのそれぞれの特徴について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。今すぐにお金が必要な場合などには即日融資に対応できる消費者金融系のキャッシングが、また低金利で大きな金額の借り入れを利用したい場合などには銀行系のキャッシングが有利になります。消費者金融系キャッシングと消費者金融系キャッシングにはそれぞれメリットデメリットがありますので、しっかりと確認をして利用目的に合致したキャッシングを選んでみてください。初めてキャッシングを利用するという人の場合には、まずは有利な条件で利用することができる銀行系キャッシングに申し込んでみて、審査に通らなかった場合には比較的審査に通りやすい消費者金融系キャッシングに申し込んでみるのがよいかもしれません。

おすすめキャッシングランキング

アイフル

アイフル



オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム


消費者金融系キャッシングと銀行系キャッシングのそれぞれのメリットとデメリットを確認してみましょう!具体的にはどのような違いがあるのでしょうか関連ページ

年末年始でもキャッシングで即日融資を利用することはできるのでしょうか?借り入れは可能ですが審査を受けることは難しいようです
ゴールデンウィーク中でもキャッシングを利用することができます!消費者金融業者の多くではゴールデンウィーク中にも営業を行っています
キャッシングを利用している人が死亡した場合にはその後どうなるのでしょうか?借金についても基本的には相続の対象となります
複数のキャッシングの利用は不利になることが多くなります!キャッシングの利用は1社に絞った方がメリットが大きいようです
キャッシングにスムーズに申し込むためのポイントをご紹介します!申し込みの際には3つのポイントに注意をしてください
キャッシングで土日祝日に即日融資を利用することはできるのでしょうか?土日祝日の即日融資に対応するキャッシングをご紹介します
キャッシングに申し込むためにはどのような書類を準備すればよいのでしょうか?基本的には申込者の身分を証明できる書類が必要になります
キャッシングの3件規制とはどのような規制のことなのでしょうか?キャッシングの借り入れが3件以上になると新規の借り入れが難しくなります
即日融資を確実に利用するためにはどうすればよいのでしょうか?キャッシングで即日融資を利用するための方法について確認してみましょう
消費者金融系のキャッシングには総量規制が適用されます!借り入れの限度額は最大で年収の3分の1までに規制されます
キャッシング選びでは金利とスピードの条件が重要になります!低金利でスピーディーな借り入れが可能なキャッシングに申し込むようにしましょう
キャッシングの利用限度額については増額を申請することができます!ただし確実な利用履歴を積み重ねて信用を獲得することが必要になります