きちんとお金を借りるところは見定めてキャッシングに申し込むようにしましょう

キャッシング選びは自分の借入条件にあったものを選ぶ

急な出費が発生したり給料日の直前になったりすると、お金に困ることが多くなります。どうにかして必要なお金を調達したいという人には、キャッシングの活用をおすすめします。お金に関しては家族や友人などから借りるという選択肢もあるのですが、お金の貸し借りは人間関係のトラブルの原因となりますので、できれば控えた方がよいでしょう。

 

キャッシングはあくまでもビジネスとしてのお金の貸し借りになりますので、余計な心配は不要で気軽に利用することができるのです。キャッシングをこれまでに一度も利用したことがないという人の場合にはキャッシングを利用することに不安を感じるかもしれませんが、現在のキャッシングは法律に基づいて営業を行うクリーンな金融商品となっていますので、以前のサラ金などのように怖い人が取り立てにやって来たり、また法外な利息を請求されたりすることなどはありません。

 

だれでも安心して利用することができますので、積極的に申し込んでみてください。今回はキャッシングに初めて申し込むという人のために、キャッシング選びのためのコツなどをご紹介したいと思います。すでにキャッシングを利用しているという人にとっても有益な情報になりますので、是非とも参考にしてみてください。

 

金利とスピードの条件が重要になります

 

キャッシングを選ぶ際には、金利スピードの条件を重視することをおすすめします。その他にはATM利用手数料や無利息期間サービスなどの条件も重要になるのですが、金利とスピードの条件は特に重要だといえるのです。

 

低金利で利用できるキャッシングを選ぶようにしましょう

 

キャッシングも借金の一種になりますので、お金を借り入れた場合には借り入れの元本に利息を加えて返済することが必要になります。金利が低ければ低いほど利息の金額は低くなりますので、返済の負担を抑えながらキャッシングを利用するためには金利の条件が重要になるのです。キャッシングの金利については、通常一定の幅を持った表示がされています。「年○○%〜○○%」といった表示がされているのですが、この場合には安い金利が下限金利、また高い金利が上限金利になります。実際に適用される金利は借り入れ金額などの各種の条件に応じて決定されれるのですが、キャッシングに初めて申し込む人の場合には最も高い上限金利が適用されることがほとんどになります。例えば金利条件5.0%〜15.0%のA社と金利条件4.0%〜18.0%のB社を比較する場合には、初めてキャッシングに申し込むのであれば上限金利が低めに設定されているA社が有利になるのです。

 

金利については銀行系キャッシングが有利になります

 

消費者金融系キャッシングの多くでは、利息制限法による利息の制限である18.0%前後に上限金利が設定されていることが一般的です。一方の銀行系キャッシングの場合には上限金利は14.0%〜15.0%前後に設定されていることが多くなりますので、金利の条件だけに限れば銀行系キャッシングを選択するのが有利になります。

 

スピーディーな借入が可能なキャッシングを選ぶようにしましょう

 

キャッシングにはお金が必要になって申し込むことがほとんどですから、「今すぐにお金が必要だ」「すぐに融資が受けられるキャッシングに申し込みたい」などといったことが多いはずです。現在は申し込みの当日にお金を借り入れることができる「即日融資」に対応できるキャッシングが増えています。大手消費者金融などであればそのほとんどが即日融資に対応しているのですが、実際に即日融資を受けるためには一定の条件を満たすことが必要になりますので、利用条件などをしっかりと確認するようにしてください。

 

即日融資を受けるためには何時までに申し込めばよいのでしょうか?

 

銀行振込により即日融資を受けるためには、銀行の営業時間中に振込手続きが行われることが必要になります。それ以降に振込手続きが行われた場合には、実際に入金が銀行口座に反映されるのは銀行の翌営業日になってしまうのです。銀行の営業時間は平日15時までとなっていますので、申し込み手続きは遅くとも平日14時頃までには完了させるようにしてください。審査に通過することができても契約手続きに時間がかかってしまう場合などもありますので、即日融資を確実に受けたいのであればインターネットなどを利用して、前日の夜当日の午前中までに申し込みを済ませておくことをおすすめしたいと思います。

 

インターネットからの申し込みが便利で簡単です

 

キャッシングに申し込む際には、インターネットを積極的に活用してみてください。パソコンやスマートフォンを利用してインターネットから申し込むようにすれば、自宅に居ながら全ての手続きを完結させることができます。近くに店舗や無人契約機などがないという場合でも、インターネットを活用すれば手軽に申し込むことができるはずです。

 

また最近はインターネットからの申し込みに各種のキャンペーンを適用するキャッシングなどが増えていますので、キャンペーン情報などもチェックしてみましょう。銀行の営業時間終了後に即日融資を受けたいという場合には、インターネットから申し込んで無人契約機でローンカードの発行を受ける方法をおすすめします。無人契約機であればその場でカードが発行されますので、これを提携するコンビニのATMなどで利用すれば銀行の営業時間外や土日祝日などにも即日融資が受けられるのです。

 

キャッシングは計画的に利用することを心がけてください

 

今回はキャッシングに初めて申し込むという人のために、キャッシング選びのコツなどについてご紹介しました。キャッシングを選ぶ際には、やはり金利スピードの条件が重要になります。特に金利の条件は返済の負担に直結しますので、じっくりとキャッシングを比較してできるだけ低金利で利用できるものを選ぶようにしてください。スピードについては大手消費者金融のほとんどが即日融資に対応をしていますので、あとは詳細な利用条件などをしっかりと確認すればよいでしょう。いずれにしてもキャッシングを利用する場合には、延滞などをせずに確実な返済を行うことが重要になります。キャッシングは返済能力の範囲内で、計画的に利用することを心がけてください。

おすすめキャッシングランキング

アイフル

アイフル



オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム


キャッシング選びでは金利とスピードの条件が重要になります!低金利でスピーディーな借り入れが可能なキャッシングに申し込むようにしましょう関連ページ

年末年始でもキャッシングで即日融資を利用することはできるのでしょうか?借り入れは可能ですが審査を受けることは難しいようです
ゴールデンウィーク中でもキャッシングを利用することができます!消費者金融業者の多くではゴールデンウィーク中にも営業を行っています
キャッシングを利用している人が死亡した場合にはその後どうなるのでしょうか?借金についても基本的には相続の対象となります
複数のキャッシングの利用は不利になることが多くなります!キャッシングの利用は1社に絞った方がメリットが大きいようです
キャッシングにスムーズに申し込むためのポイントをご紹介します!申し込みの際には3つのポイントに注意をしてください
消費者金融系キャッシングと銀行系キャッシングのそれぞれのメリットとデメリットを確認してみましょう!具体的にはどのような違いがあるのでしょうか
キャッシングで土日祝日に即日融資を利用することはできるのでしょうか?土日祝日の即日融資に対応するキャッシングをご紹介します
キャッシングに申し込むためにはどのような書類を準備すればよいのでしょうか?基本的には申込者の身分を証明できる書類が必要になります
キャッシングの3件規制とはどのような規制のことなのでしょうか?キャッシングの借り入れが3件以上になると新規の借り入れが難しくなります
即日融資を確実に利用するためにはどうすればよいのでしょうか?キャッシングで即日融資を利用するための方法について確認してみましょう
消費者金融系のキャッシングには総量規制が適用されます!借り入れの限度額は最大で年収の3分の1までに規制されます
キャッシングの利用限度額については増額を申請することができます!ただし確実な利用履歴を積み重ねて信用を獲得することが必要になります