キャッシングの利用限度額を比較。多く借りたいときには必見です。

法的総量規制と自主的総量規制

キャッシングなどの総量規制は、2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行されたことにより導入されることになったものです。
それはつまり、年収の1/3以上の借入れができなくなった、ということです。
限度額が年収の1/3と制限され、既にそれを超えている人は、もはや借り入れはできないということになります。

 

しかし、借り入れとはいっても銀行からの借り入れは規制の対象外ですし、他にも住宅ローン、自動車ローン、医療費ローンも対象外です。
それに総量規制にも一部には例外もありますので、詳しくは調べてみる必要があります。

 

この規制によって、もはや新たな借り入れはできない状態になった方も多くおられます。。
それは確かに困ることではありますが、しかし、もしも身の丈に合わない多額の負債を抱えてしまえば、もっと困る事態に陥ってしまうのは火を見るよりも明らかです。

 

総量規制は国が法律で定めた規制ですが、本当は各自が心の中に、自分自身の総量規制をしっかりと持つべきではないかと私は思います。
そしてその自主的総量規制をしっかりと守るなら、多重債務などの不幸な事態にはならないはずです。
しかし現実を考えると人間は弱いものであり、なかなか自分で自分の規制はできません。
だからこそ、この総量規制というものが施行されることとなったのでしょう。

おすすめキャッシングランキング

アイフル

アイフル



オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム


総量規制とキャッシング限度額の関係について-キャッシング利用限度額比較ランキング関連ページ

キャッシング限度額増額