キャッシングの利用限度額を比較。多く借りたいときには必見です。

キャッシングの限度額を引き上げるには

クレジットカード同様キャッシングにも利用限度額があり、大抵の場合初期設定では低めの限度額に設定されています。
でも普段から適切なカード利用を心がけることで、限度額を引き上げることも可能です。
それでは一体どうすれば利用限度額を引き上げることができるようになるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

 

毎月の返済期日を守る

利用限度額引き上げにおいて、その方の信用情報は重要です。
返済期日までに返済が滞りなく行われていれば、それだけ信用情報も上がり、一度でも延滞すれば信用情報も下がります。
一般的には過去半年から1年間に一度も延滞することなく返済できていれば、まず問題ないといえるでしょう。

 

限度額引き上げについて、金融会社から問題ないと判断された場合

キャッシング利用を適切に行っている場合、信販会社は自動的に限度額を引き上げます。
ご自身の利用限度額は利用明細に記載されているので、そちらで確認することができます。
また消費者金融では、利用額が増額になる場合、携帯や自宅に連絡があり、その時に増額希望を伝えれば、反映してもらえます。
またATMからでも増額申し込みボタンを押すことで増額できるようにもなっています。
もちろん、金融会社からの連絡がなくても、ご自身から増額の申し込みをすることも可能です。

 

増額は10万円単位

一般的に、金融会社の増額幅は10万円単位となっています。
当然それまでの利用状況や信用情報をもとにして決まりますが、20万円程度増額になる方や、人によっては100万円まで一気に引き上げられるということもあります。
その際には、収入証明書の提出を求められることもあります。

 

金融会社にとっては、キャッシング利用頻度が高く、滞りなく返済してくれる方は大歓迎です。
その利用者も、短期間で全額を一括返済してくれる方よりも、長期間少しずつ地道に返済してくれる方のほうが有益で印象のよいお客様であるといえるでしょう。

おすすめキャッシングランキング

アイフル

アイフル



オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム


キャッシング限度額を増やしたい-キャッシング利用限度額比較ランキング関連ページ

総量規制と限度額の関係